WordPress経由でアップロード

FTP接続がわからない方や、FTP接続ができない方でも、WordPressにはWordPress経由でアップロードする機能があります。

ここからアップロードできるのは、圧縮ファイルのみとなります。

また、万が一のトラブルのためにも、FTP接続ができる状態でアップロードされることを強くお勧めします。


 

外観 > テーマ から、「新しいテーマを追加」をクリックします。

image-WordPress経由でアップロード | サロンホームページにおすすめのWordPressテーマ salonote

 

「テーマを追加」のとなりの、「テーマのアップロード」をクリックします

image-WordPress経由でアップロード | サロンホームページにおすすめのWordPressテーマ salonote

 

「ファイルを選択」に、親テーマとなる「salonote-essence.zip」を設定して、「今すぐインストール」をクリックします。

子テーマからアップロードしてしまうと、「親テーマが存在しません」というエラーが出る場合があります。

親テーマからアップロードをしてください。

image-WordPress経由でアップロード | サロンホームページにおすすめのWordPressテーマ salonote

image-WordPress経由でアップロード | サロンホームページにおすすめのWordPressテーマ salonote

 

テーマ一覧に、salonoteが登録されました。

image-WordPress経由でアップロード | サロンホームページにおすすめのWordPressテーマ salonote

同じように、子テーマもアップロードします

image-WordPress経由でアップロード | サロンホームページにおすすめのWordPressテーマ salonote

 

最後に、子テーマを有効化すれば、salonote環境でのWordPress制作が可能となります。

 

 


WordPress経由でアップロードするときに起こりうるトラブルについて

アップロード容量の上限を超えているというエラーが出る

最近のサーバーでは、アップロード上限を2MB以上にしてくれているところはありますが、まだ2MBまでに制限しているサーバーも多くあります。

その場合、php.iniというファイルを修正して、

  • post_max_size (1回にまとめてアップロードできるアップロードサイズ)
  • upload_max_filesize(1つのファイルの、最大アップロードサイズ)

を上げる設定が必要となります。

salonoteのテーマファイルは6MB以上なので、初期設定のままではアップロードできない場合があります。

 

他のプラグインとの干渉を受けてエラーになる場合

すでにプラグインが存在している場合や、テーマが存在している場合は、それらとの競合が起きてエラーになる場合があります。

最悪の場合、アップロードし終わったら真っ白な画面になることもあります。

その場合は、アップロードしたファイルを、FTP経由で削除することで戻りますので、万が一のためにもFTP接続ができる環境で、WordPress経由アップロードしてください。