FTP接続の場合

FTP接続用のファイルをダウンロードすると、こういう階層のファイル群となります。

themes

  • salonote-child
  • salonote-essence

FTP接続が可能な場合は、「wp-content」の中のthemes の中のファイルをそれぞれアップロードします。

 

 

テーマの有効化

これで、WordPress側は、それらをテーマファイルとプラグインファイルとして認識するので、管理画面の「外観 > テーマ」 を見ていただければ、salonoteが入っているのが確認できます。

image-FTP接続の場合 | サロンホームページにおすすめのWordPressテーマ salonote

ここで、「salonote-essence 子テーマ」を有効化すれば、salonoteでのWordPress制作を始めることができます。

コンテンツが入っていない場合は、初めは真っ白に近い状態になるので驚くかもしれませんが、メニューを追加することですぐにホームページらしくなります。